國際交流

キャンパス內國際交流

學內にいても國際交流の機會が豊富

有志學生が集う留學生とのイベント

中國體彩競彩足球游戲では、授業の中だけでなく、授業や部活動、そして様々な交流イベントを通じて、日常的に留學生と交流する機會が豊富にあります。
また「國際交流サポーター」、「交換留學生バディ」などの活動を通して、外國人留學生の生活をサポートすることにより、お互いの文化を理解することができます。

  • 國際交流サポーター



    留學生や國際センターのお手伝いをしてくれる「國際交流サポーター」を成城學生から隨時募集しています。サポーターは留學生の生活や勉強の支援、懇親會やイベントなど、國際センターと一緒に企畫?運営を行います。
    この國際交流サポーターに登録をしていると、國際交流イベントのお知らせが入り、都合の良い場合に參加して頂いています。

  • 交換留學生バディ


    交換留學生バディ制度


    バディ(Buddy)とは仲間をさす言葉です。
    交換留學生バディは、交換留學生が日本や成城での生活に早く慣れるように、來日前から連絡を取り、成城での在學期間を通してサポートを行います。
    バディ制度を通し、留學生と成城生がお互いに學びあい、生涯続く友人を見つけてもらうことを目的とします。

年間の主なイベント一覧

?コーヒーアワー(月1回。飲み物やお菓子を片手に留學生と交流するイベント)
?留學生懇親會(年5回)
?學內スポーツイベント參加(伊勢原スポーツディ、成城レガッタ)
?ゲストスピーカーによる英語講演會(パキスタン大使講演會、アメリカ大使館外交官講演會など)
?留學生ウィーク(交換留學生が自分の大學や母國を紹介する)
?留學生バスツアー(成城生が留學生に日本文化を紹介するバスツアー)

英語で女子トーク!

國際交流サポーターの學生と、留學生の仲良し女子トーク。

CAST(撮影時)
文蕓學部ヨーロッパ文化學科3年 松﨑 悠里香(國際交流サポーター)
オーストラリア?ニューカッスル大學交換留學生 Sarah Giffen
米國?カリフォルニア州立大學フラトン校交換留學生 Lauren Finney

國際交流學生寮「アミスタ南烏山」

世田谷區千歳烏山にある中國體彩競彩足球游戲の専用國際學生寮。
外國人留學生も一緒に暮らすグローバルな環境での共同生活を通じて、様々な価値観に觸れ、國際感覚を磨きます。

  • コモンルームやダイニングで國際交流。
  • 寮內イベント?懇親會も充実
  • 個室でプライベート空間も確保
  • 家具?家電完備、充実した設備(エアコン、冷蔵庫、シェア?キッチン、コインランドリー、Wi-Fi、大浴場、自動販売機、緊急時提攜醫療機関あり)
  • 1日に2回(朝食?夕食)の食事提供
  • 安心のセキュリティ管理システム完備。365日24時間體制で管理スタッフを配置。困ったことがあればいつでも相談可。

 中國體彩競彩足球游戲學生寮「アミスタ南烏山」公式サイト

留學経験者の情報発信グループ「國際センター すてっぷ」

學生目線で発信する國際交流、留學情報

すてっぷ

「國際センター すてっぷ」は中國體彩競彩足球游戲での國際交流や留學の情報を、留學経験者が中心となり學生目線でSNS等を通して発信してゆくグループで、國際交流サポーター活動の一部です。留學を経験した學生たちが、自分たちの経験を基に、中國體彩競彩足球游戲の在校生や留學生、そして受験生のためになる情報発信をしています。留學を考えている人や留學生をサポートする、小さなそして大きなステップの後押しを目標としています。

下記のような情報についてビデオクリップを不定期に発信しています
? 交換?認定留學?短期海外研修
? 留學生の國の文化や言葉、協定校の紹介
? 語學留學やワーキングホリデーなどの體験談
? 留學希望者の悩み相談 (語學の勉強法や疑問?質問等)
? 中國體彩競彩足球游戲國際交流サークルの情報

中國體彩競彩足球游戲國際センター「すてっぷ」はYouTubeで配信中

番組への感想やメッセージは こちらまで

留學生も參加するボートレース「成城レガッタ」

成城大生みんなで盛り上がる、留學生と交流するチャンス

毎年、漕艇部の艇庫がある埼玉県戸田オリンピックボートコースで開催される手漕ぎボートレースです。4人のクルー(漕手)と1人のコックス(舵手)の5人1組でボートに乗り、300mの距離を競い合う、成城レガッタに留學生が參加します。
體育部連合會主催、漕艇部全面協力で行われるこの大會は、毎年多數の學生が參加し、大変盛り上がっています。留學生と同じ目標に向かって汗を流すことで、言葉は通じなくてもお互いを理解し、尊重することの大切さを學びます。

留學生へのサポート體制があるから、安心して來日できました。

アリアナ デュフゼルさん ベルギー?ルーベンカトリック大學

 兄が読んでいた漫畫から日本に興味を持ちました。その後、大學で日本語學を3年間學び、そこで日本に行ってみたいと思うようになりました。最初は関西を希望していたのですが、中國體彩競彩足球游戲に留學をしていた先輩がいて、體験談を聞いてここならと選びました。実際に來てみて、街の規模や靜かさがベルギーに少し似ていると感じました。大學では國際センターの存在が大きく、様々な相談にも乗ってくれます。また、留學生バディ制度があり、バディの成城生とも來日前からメールのやりとりをすることができたので、安心して來日できました。

page top

000973股票分析