民俗學研究所

利用案內


 民俗學研究所では、所蔵図書?資料の活用の一環として所蔵図書の閲覧(館內)と資料の公開(展示)を行っております。図書の閲覧は、館內のみで貸し出しは行いませんが、本學學生?教職員のみならず學外の研究者も閲覧できます。
 資料の公開については、秋季(學園文化祭の頃)に、民俗學研究所展示ホールで「特別展」を開催しております。テーマは、柳田國男関係あるいは郷土玩具関係で、一般公開です。
 また、研究活動の一環として、春季に「公開講演會」を開催しております。講演會は、一般公開で無料、予約の必要はありません。
こうした研究所の活動については、『民俗學研究所ニュース』(4月?7月?10月?1月と年4回発行)やホームページ上に、隨時掲載してご案內しております。

平常開館日時

[月~金]……9時~16時30分
[土]……9時~12時30分
但し、晝休み、12時30分~13時30分(本の閲覧は行ないません)
夏期休暇中[8月?~9月中旬]は休館日を設けます。
その期間は、7月初旬に決定しますので、ホームページでご覧ください。

休館日

日曜日、國民の祝祭日
年末年始(12月25日~1月7日)
本學休校日及び夏期休暇中の臨時開館日以外。
書庫內整理作業、大學の行事、本研究所の行事等その他やむを得ない事情がある時は、開館時間を変更し、或いは休館とすることがあります。それらは、掲示等によってお知らせいたします。

閲覧者資格

(1) 本學教職員、本學大學院生、本學學生
(2) 本研究所所員の紹介により所長の認めた者
(3) 公式の依頼により、所長の認めた者(他大學図書館長の紹介狀所持者等)
(4)その他、閲覧願いを提出し、所長の認めた者

利用上の注意事項

※ 図書の閲覧は館內のみ、館外貸し出しは行ないません。
民俗資料及び柳田自筆カ—ド類に関しては、整理が完了していないので、閲覧はできません。
また、貴重書類は、複寫ができません。
※ 外部の方で、本研究所図書の利用を希望される方は、前もってお問い合せ願います。

e?mail: [email protected]  TEL:03?3482?9097 FAX:03?3482?7763

page top

000973股票分析